■ 勃起が思うようにいかない時は要注意

勃起不全というのは急に起こってしまうこともありますが、多くの方は何らかの症状が生まれてくるはずです。

その症状に対してどのように向き合うかが重要であり、早期の発見であれば薬を使わずに解消できる可能性もあります。

どうしても難しい場合は早くからバイアグラや精力サプリメントを摂取し、勃起改善を図っていくといいです。

特に勃起しても固くならないという状態は注意が必要です。

これは血流が悪くなっていることを示しているので、このままでは勃起不全となります。

完全な状態になると薬以外では対処できなくなるため、明らかに兆候が見えているようならすぐに対策をしてください。早期発見というのは勃起不全に対しても効果が高いことを知ってほしいです。

■ 勃起による相談

最近のEDによる相談は男性ばかりではなく、パートナーの女性も一緒に相談に来るということもあるそうです。

泌尿器科には、男性と一緒にパートナーとなる妻や彼女なども一緒に訪れ、男性の診察に立ち会うことや相談に来ることも増えて来ていると言います。

「夫が勃起がすることに時間が経ってしまい、そこから性行為について悩んでいる。」という女性や「どのようなことを夫にしてあげればよいか?」など女性の方からも夫の受診に付き添い、相談に行くという方も増えて来ているそうです。

以前までは、勃起についてはあまり女性の方も面識がなかったと思われがちですが、最近では、勃起について夫婦で悩むという方も多いそうです。

■ バイアグラについてのご紹介

ED治療薬として最も有名な薬は、世界で最初に開発されたED治療薬の「バイアグラ」です。

「バイアグラ」は米国のファイザー社から1998年に発売されたED治療薬の中でも最も歴史のあるED治療薬で、日本では1999年にED治療薬として正式に認可されました。

効果の持続時間は5時間前後の「バイアグラ」は、飲み方に注意をして服用を行う必要があります。

「バイアグラ」の服用時の注意点としては、「バイアグラ」は食事と一緒、もしくは食事が消化されていない状態の胃に何か食べ物が入っている状態で服用するとその効果が薄れてしまうという点です。

ですので、空腹時に「バイアグラ」を服用する事がもっとも「バイアグラ」の効果を高める事が出来る服用方法となります。

Page Top